グリーンスムージーダイエットの断食は間違っている!

グリーンスムージーダイエットの断食は間違っている!

 

グリーンスムージーで置き換えダイエットをして、
やせようとしている人がたくさんいますね。

 

 

これは、食べる量を少なくして摂取カロリーを少なくすることによって、
体重を減らすことを効果として求めています。

 

 

ちょっとした断食です。

 

 

確かに、体重が減ることもあるのですが、それが終わった後には、
リバンドが大きく出てしまうので、実はあまりお勧めできません。

 

 

ところで、断食とはいったい、何を意味しているのか?

 

 

それは、イスラム教徒の断食から来ています。

 

 

正式な断食とは、太陽が出ているときにご飯を全く食べないことを意味します。

 

 

それだけであって、丸一日食べないことはありません。

 

 

そして、断食期間は、日が暮れてから太陽が出てくるまでの間、
夜と早朝にがっつり食べるので、やせるわけではないんですよ^^

 

 

つまり、断食は、日中ご飯を食べないだけのことなのです。

 

 

だから、断食をしてご飯を食べなければ痩せるという考え方は間違っていて、
やせるためにご飯を一切食べないことは、
健康に悪いだけで、なんのメリットもないことなのです。

 

 

そして、ダイエットで断食するという言葉ではなく、
ダイエットのために絶食するといったほうが良いでしょうね^^

 

 

 

関連した記事:グリーンスムージーのダイエット効果とおすすめランキングについてはこちら